<自己紹介>(2003.07.20)
 初めまして「千本」です。「千○県に住む○本」の最初と最後から取っています。それ程珍しくは無い苗字ですが、たぶん電話帳で探してもひとつの市に数軒しかなさそうです。
45歳男性で、果物のラベルを集め出したのは15年ほど前からです。転勤で千○県に越してきたところ、スーパーで見慣れないバナナのラベルを発見したのがキッカケです。
 まだ本格的にトレードをしたことがないので、基本的には一人で地道に集めています。やはりそれでは限界が来るのと、他の果物ラベルもカラフルでバリエーションが多いので、いつの間にかバナナ以外にも手を広げています。柑橘系、リンゴ、キウイ、アドカド、などなど。一番多いのはグレープフルーツです。果物のラベルのコレクションは全てを合わせると1400種くらいになります。今後ともよろしくお願いします。




<私のコレクション歴>(2003.07.20)
私も小さい頃からコレクターでした。
今まで色々集めましたが、一番長く続いているのは、バナナのラベルです。


・最初は、両親と一緒に上野の科学博物館に行ったときに買ってもらった鉱物標本に影響
 され、道端や川原できれいな石を集めました。当然、引越しとかの機会に母に捨てられ
 ましたが。


・次は切手集めです。ベルギーの伯母から時々送られてくる手紙に貼られている切手が
 きれいだったので始めました。品質管理の問題か、向うの切手は同じ額面の通常切手で
 も微妙に色が違い、色違いを十何種もストックして悦にいっていました。中学生になる
 頃にはやめていましたが、今もコレクションブックは押入れの奥に入っています。


・また大学の時に生物部だったせいもあり、貝やカニを海辺で拾ってきて標本にしていま
 した。あとシラス干しの中に入っている稚魚やカニの幼生などのプランクトンを選り分
 けてアルコール漬けにしていました。まだこれらは私の部屋に飾ってあります。名前を
 調べるために各種取り揃えた図鑑も今は本棚の場所ふさぎとなっています。


  

  


・1年前までは、ソフビの指人形を5〜6年集めていました。ガチャガチャや食玩が主で
 それ程高価ではありません(1個数百円)。世の中フィギュアブームだったこともあり、
 私もオタクの一人として、各種イベントやショップに通いつめ、3500種類程になり
 ました。ショップやイベントの出展者にも顔を知られるようになり、最後の方は
 「これは持ってないよね」と見せられるものは殆ど持っているという状態でした。
 ただ1年前に急に意欲が失せてしまい、コレクションを一番仲良くしていたショップに
 たたき売って卒業しました。いま考えると、インターネット喫茶で海外のバナナラベル
 のサイトを見て興奮しまくっていた時期でした。

  

  



<1年経過>(2004.09.30起案/2005.01.02掲載)
 昨年の7/20にこのサイトを立ち上げてから、いつのまにか1年経ちました。その間に海外の何十人ものコレクターからトレード申込がありました。国内ではサイト立ち上げ以前から知り合いだったコレクター仲間からの接触がほとんどで、全くの見ず知らずの人からの接触は、TV番組企画の人から、コレクター特集番組への出演打診が2度あったくらいです。残念ながら日程が合わずに、お断りしました。私としては「最近コレクションを始めたのだが・・・」とかの、コレクション談義につながる交流が生まれると嬉しかったのですが。
 この1年で、最初はバナナだけだったコレクション紹介頁は、グレープフルーツ、キウイフルーツ、アボカド、リンゴも公開しました。グレープフルーツは一番数が多いので、全てを公開しようとすると、時間がかかるので、結局、まだ更新できません。その他については、月に何回かは更新することが出来ました。
 ただ、とにかく早く公開してしまおうと、いうことで作ったサイトなので、他のコレクターのサイトのようにキチンとした体裁になっていません。ホームページ作成ソフトの使い方を真面目に勉強していないので、なかなか自分の意図したようになりません。



<転勤したこと>(2005.01.02)
 04年の4月に千葉の研究所から、東京本社に転勤になりました。通勤時間は倍になったのですが、帰り道に途中下車して果物売り場に立ち寄り、ラベルを探すという天国のような日々でした。ただ、帰りに買って食べた果物のせいか、デスクワークだけで運動不足のためか、体重が4kgほど太ってしまいました。
 ところがこの11月に部署ごと元いた千葉の研究所に引越してきました。通勤時間はもとに戻ったのですが、ラベルを探す楽しみはガクッと減りました。体重も元に戻ればよいのですが。



<サイト開設満4年が近づく>  (2007.06.09)
 この千本バナナは、2003年7月に私が独力で国内&海外で集めたバナナラベルを公開するところからスタートしました。
 2004年6月に、国内の果物ラベルの公開に限定して、サイトとしてのポリシーを明確にしました。それに伴い、私のコレクションの中心であるバナナについては、海外ラベルの公開をやめました。その代わり、入手した年月や場所、類似ラベルとの違いの解説をつけるようにしました。
 公開するコレクションも徐々に種類を増やしていき、2006年10月にようやく国内で発見された果物ラベルの全コレクションを公開することができました。
 今後は、見易さを重点において、サイトの再構築をしていきたいと思っています。その第一弾として、今までバナナラベルだけだった最新ラベルの紹介を、独立した頁として設けました。将来的には、ラベルの画像密度をもう少し上げたいと思います。

トップページへ戻る
 TOP >.> PROFILE

自己紹介